FC2ブログ

プロフィール

イエローハット

Author:イエローハット
今現在超人気の芸能人やタレントの恋愛事情、私生活、芸能活動、みんなが知りたい情報をあらゆる媒体から収集して提供しています。


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


QRコード

QR

Amazon(アマゾン)


アクセスカウンター


① 木下優樹菜ユーチューバー・ユッキーナが爆誕だ!
用意周到だ。チャンネル開設が10月24日で、タピオカ裁判の判決があったのは27日。そして28日に1本目の謝罪&復帰宣言動画をアップした。「判決の日は前から分かっており、この翌日に初動画を上げようと計画していたのでしょう。タピオカ騒動にはこれでケリを付けて、次のステップに進もうということです」(芸能関係者)
②木下優樹菜自分の動画で謝罪
 謝罪の場として引退後も続けてきたインスタグラムではなく、わざわざユーチューブを選んだのも、今後の活動方針を示している。引退前、インスタのフォロワー数は500万人以上いたが現在は10分の1まで減ってしまった。それでも50万人を超えている。

③木下優樹菜とユーチューブ再開
チャンネル登録者数はどんどん増えている。作戦勝ちということか。
、芸能活動への思いを明かし「また1から活動させて頂きたく思います。これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

昨年7月に芸能界から引退した木下優樹菜さん(33)が28日、YouTubeチャンネルを開設し、タピオカ店とのトラブルを涙ながらに謝罪し、芸能活動再開の意向を示した。

動画の冒頭、「判決が出ました」と、都内のタピオカ店経営者が木下さんを訴えた損害賠償請求訴訟の判決公判が27日に東京地裁(澤村智子裁判長)で開かれ、被告側に40万円の支払いなどの判決が言い渡されたことに言及。「今回自分のしてしまったことが脅迫という結果になり、それを真摯(しんし)に受け止めています。本当に嫌な思いをさせてしまった相手の方、不快な気持ちにさせてしまった皆さん、本当に申し訳ございませんでした」と、涙をみせながら深々と頭を下げて謝罪した。

タレント時代からの自分のストレートな物言いについて、「それが視聴者の皆様にウケていたという自負もあった」といい、「今回の件で自分自身が発したことがこんなにも重く大きなことになるということを、2年間すごく実感しました」と反省も。

また、「私は人を笑わせたり、私で笑ってくれたり喜んでくれたりするのがすごく大好きで、何ができるかなって考えても、私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて、この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないって思いました」と、芸能活動への思いを吐露。「悪いことは悪いと認め、謝ることを、娘たちに恥ずかしくないように生きたいと思いました。子どもたち、娘たちのためにも働きたい、働かなきゃいけないし、私も頑張りたいの」とし、「これからもまた1から活動させて頂きたく思います。これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

木下さんは19年10月、姉が勤務するタピオカ店とのトラブルについて、タピオカ店のオーナーから給料や給与明細をもらえなかったなどと投稿した上、オーナー側にどう喝まがいのダイレクトメールを送ったとされている。19年11月18日に芸能活動を自粛。20年7月1日、店側との和解が成立しないまま芸能活動再開を発表したが、そのわずか5日後の6日、芸能界からの引退を発表した。

10/28 20:01 日刊スポーツ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |